blog

2018年11月2日~11月12日

イコン画家 白石孝子さんと、ガラス工芸作家 磯谷晴弘さんによる二人展。 岡山県在住の2人の作家が織り成す幻想的なコラボレーション。

「ランパードと呼ばれるランプをぶら下げて祈るイコンのある部屋をイメージした展覧会です。 

ガラス作家の磯谷晴弘とイコン作家の白石孝子による饗宴をお愉しみ下さい。」

◆作家在廊予定日

白石孝子:11月2日、3日、4日、 10日、11日、12日

磯谷晴弘:11月10日

【会期】

2018年11月2日(金)~11月12日(月) 

10:00~18:00(最終日16:00)会期中無休

日本郷土玩具館「プラスワンギャラリー」

倉敷市連島町にある元治元年創業の丸米醤油の試飲会を行います。本館で販売している全ての商品の味見をしていただけます。
塩分控えめで、身体に優しいお醤油、甘露、濃口、淡口、だし醤油…
一番人気は、本枯節から醤油蔵で出し汁をとり丹精こめて作った「丸米だるまだし醤油」!
商品はガラス瓶ではなくペットボトルに入っているので軽くてお土産にもぴったり。
是非この機会にお試しください!

【開催日】

2018年10月6日(土)・7日(日)
11:00〜16:00
日本郷土玩具館中庭


2018年10月19日~10月30日

Leather Maker 河本恵美(こうもとめぐみ)さんの個展です。

当ギャラリーでは初めての個展になります。河本さんは県内3つの専門学校でデザインや色彩の授業を受け持つかたわら、オリジナルの革製品を制作しています。個性的なデザインと斬新な配色、女性らしさや遊び心も感じられる作品の数々をお楽しみ下さい。

◆作家コメント

『素材と語らい色とアソブ』

それぞれの皮革の特徴や色を一番魅力的に見せるために 皮革の個性を生かしてデザイン・配色を考え、長く愛着を持って使っていただけるよう丁寧に丈夫に…を心がけて制作しています。

◆作家在廊日

19日、20日、21日、22日、23日、26日、27日、28日、29日、30日 (会期中の水曜日・木曜日を除く全日) 

【会期】

2018年10月19日(金) ~ 10月30日(火) 

 10:00~18:00(最終日16:00)会期中無休

日本郷土玩具館「プラスワンギャラリー」 

2018年9月28日~10月16日

硝子作家 オカベマキコさんの個展です。

当ギャラリーでは2年前に引き続き2度目の個展になります。オカベさんは岡山市内にアトリエを構え、ガラス(burner work)アクセサリーやオブジェ・照明などを日々黙々と制作し続けています。アンティークの世界観を取り入れながらも、シンプル・独創的なモノづくりに取り組んでいます。

◆作家コメント

Antique(アンティーク)なものたちからインスピレーションを受け、Lampwork (ランプワーク)という技法を主に日々制作をしております。この度、この空間にて2年ぶりの開催となりました。どことなくメランコリックな気分に浸れる秋色硝子のランプ、アクセサリーを並べてお待ちしております。 

◆作家在廊日

初日、最終日


【会期】

2018年9月28日(金)~10月16日(火)

10:00~18:00(最終日16:00)会期中無休

日本郷土玩具館「プラスワンギャラリー」 

2018年9月1日レンタルスペースオープン!

レンタルスペース「のくら」は、日本郷土玩具館の敷地内で最も古い倉の二階です。窓からは倉敷川畔の美しい街並みを眺めることができる素晴らしいロケーションにあります。土壁や大きな梁などをなるべく維持保存するため、扉で仕切られておらず、壁などへの貼り付けの制限も設けさせておりますが、この空間を気に入ってくださる方に使って頂きたいと思います。 

利用料金や利用規約などは詳しい内容はこちら

大学生料金も設定しますので、作品発表の場としても使ってください

当館のサイドテラスカフェにてお飲み物を10人分注文して頂きますと、2時間まで無料で利用して頂ける特典もございます

倉敷川畔の美しい街並み…

古き良き時代を大切にした空間です

2018年9月1日~9月25日

T POTTERY 陶芸工房・十河隆史さんの個展です。瀬戸内海の見える小高い丘の工房でご家族と暮らしながら日用の器を作って暮らしている 陶芸作家の十河さん。使い手が少しづつ買い足して使い続けていけるように と定番の器をずっと作り続けていることや、使っているうちに割れたり欠けたりした器を漆で繕うお直しを受け付けてくださること、子供の手で割ってしまった こども茶碗 を無料で1つ交換してくださることなど、独自の取り組みをされています。陶器の作り手として何か出来る事を という十河さんの誠実で真摯な思いの込もった器に触れると、日々の生活を大切に暮らそうという気持ちにさせてくれます。

十河さんの個展は隔年開催となっております。この機会にぜひ足をお運びください。

「定番の粉引・灰釉・白釉に加えポットや銀彩の酒器などの新作を出品します。花器の方は庭の草花をちょっと生けて楽しめる様な使いやすいサイズのものをメインに展示します。日常に寄り添い、ふと気が付けばいつも使っている...暮らしの中でそんな“ちょっといい相棒”の様な存在になれたら幸いです。」 十河隆史

 ◆作家在廊予定日 初日・毎週日曜・祝日

【会期】

2018年9月1日(土) ~ 9月25日(火)

10:00~18:00(最終日16:00)会期中無休

日本郷土玩具館「プラスワンギャラリー」

子供も大人も楽しめる、木を使ったワークショップ【予約受付中】

オリジナルのマイ箸作りや、からくりおもちゃなど、夏休みの宿題にもオススメです!

【佐藤康司ワークショップ】

8月18日(土) ◆ブタの置物◆

参加費:1500円+税

所要時間:約20分 20組

8月25日(土) ◆檜/桜のマイ箸作り◆

参加費:1000円+税

所要時間:約30分 20組

【若林孝典ワークショップ】

8月19日(日) ◆昔の時計の仕組みで動く「釣り人」◆

参加費:2500円+税

所要時間 約30分~1時間 10組

8月26日(日) ◆パクパクドラゴン◆

参加費:1000円+税

所要時間:約30分 10組

予約優先 086-422-8058(日本郷土玩具館+1GALLERY)    

2018年8月8日~8月28日

木工作家の若林孝典さん、佐藤康司さんによる二人展です。遊んでみないと分からない、ココロをユルクする木のおもちゃや、普段の慌ただしい時間を忘れる時計などをご紹介します。

【若林孝典】神戸市で児童福祉に従事していましたが、我が子に木でおもちゃを作ったのがきっかけで、1988年より おもちゃ作りを専業とするようになりました。1990年 岡山県の県北、美作市(旧東粟倉村)に移住。木々に囲まれた小さな工房で木くずにまみれながら木のおもちゃや木の時計を一つひとつ制作しています。

【佐藤康司 】沖縄で木工を学び、20年弱沖縄の県産材を使って家具や時計などのインテリアを制作してきました。4年半前に生まれ育った岡山に戻り、また新たな木材と木工家のネットワークの出会いが始まりました。岡山に戻ってからは木工旋盤による挽物にも取り組んでいます。今回の展示会では、丸太を生のまま加工し漆で仕上げた器や、インテリアとしても楽しめるホーン型のスマホのスピーカースタンドを中心に制作に取り組んでいます。

◆作家在廊日 

初日、会期中の土日、最終日 

【会期】

2018年8月8日(水)~8月28日(火)

10:00~18:00(最終日16:00)会期中無休

日本郷土玩具館「プラスワンギャラリー」 

【オープニングパーティー】

8月12日(日)  14:00~17:00

会費:1500円 フリードリンク

フェリーペ&ミムラン による生ライブを開催します♪
(トランペット&ギターのボサノバ・デュオ)

15:00~ 2ステージ 

要予約 090-1942-9882(佐藤)


【佐藤康司ワークショップ】

8月18日(土) ◆ブタの置物◆

参加費:1500円+税

所要時間:約20分 20組

 8月25日(土) ◆檜/桜のマイ箸作り◆

参加費:1000円+税

所要時間:約30分 20組

【若林孝典ワークショップ】

8月19日(日) ◆昔の時計の仕組みで動く「釣り人」◆ 

参加費:2500円+税

所要時間 約30分~1時間 10組

8月26日(日) ◆パクパクドラゴン◆

参加費:1000円+税

所要時間:約30分 10組

予約優先 086-422-8058(日本郷土玩具館+1GALLERY)

2018年7月28日〜8月1日

「倉敷川沿いの柳を見ると、はじめた頃を思い出す。」
と云われる真三先生の待ちに待った新作展です。
無心で生み出された器を前に心打たれます。 大賀紀美子

【会期】

2018年7月28日(土)〜8月1日(水)

10:00~18:00(最終日16:00)会期中無休

日本郷土玩具館「サイドテラス」


2018年6月12日より、暫く閉館しておりました、表の倉二階を多目的に使って頂けるスペース「玩具館のくら」として開放いたします!

表の倉は、当館に現存する倉の中で、最も古い倉で、二階から眺める倉敷川はまた格別です。

試用期間として県立大学デザイン学部デザイン工学科三年生によるパネル・模型展を開催しますので、是非御覧ください。

2018年7月11日~8月5日

倉敷帆布のプロダクトシリーズ・ JOBU の展覧会。JOBUシリーズのバッグやキッチン小物などを期間限定で販売します。普段は実店舗とオンラインストアでしか見ることの出来ない商品を手にとってご覧頂ける機会ですので、ぜひご来場下さい。

【JOBU】

JOBUは倉敷帆布のプロダクトシリーズで、主にキッチン雑貨・インテリア雑貨・ファッション雑貨など、日用品を展開している。100年以上帆布を織ってきた技術と知識で丁寧に仕上げた、高品質の帆布を使用。
帆布をつくり続けてきた知識をいかし、やわらかさと堅さの適材適所を考え様々な厚みや幅の生地を使い分けて商品を製作している。頑丈で質の高い帆布ならではの、時代をこえて永く使い続けられるプロダクトを目指す。

【会期】

2018年7月11日(水)~8月5日(日)

10:00~18:00(最終日16:00)会期中無休

日本郷土玩具館「プラスワンギャラリー」