小黒三郎 組み木のお雛さまと武者人形'17

2017年1月7日~2月14日

新作を含む、組み木の雛人形・五月人形、干支人形などが一堂に会する展覧会です。組み木の世界では第一人者でいらっしゃる小黒三郎の組み木は、柔らかな色合い、そして現代的なデザインで若い方にも大変人気があります。現代の生活空間と調和が取れるため、初節句に小黒三郎のさんの節句人形を求められる方が年々増えているように思います。


「平安時代に使われた「ひひな遊び」という言葉が残っているように、雛人形は貴族の子女の遊ぶ人形でした。武者人形も、子供が遊べるようには作られていません。 子供達を祝う3月と5月の節句人形を、子供自身の手で飾れるように作ったのが、ぼくの組み木の節句人形です。 大人に飾り方を教えられ、人形と遊ぶことによって、伝統は受け継がれてゆくでしょう。」 小黒三郎

【会期】

2017年1月7日(土)~2月14日(火)

10:00~18:00(最終日16:00)会期中無休

日本郷土玩具館「プラスワンギャラリー」