blog

2019年7月26日~8月25日

ここ倉敷の地で明治時代から織り続けられている純国産帆布。

高度な技術を受け継ぎ、想いと伝統を紡いできた「倉敷帆布」が作る、懐かしさと伝統技術の詰まった収納箱の展覧会です。

『 8月2日=帆布の日 』を記念し、通常は取り扱いのないとび箱のミニチュアを展示販売します。

子供の頃の記憶が蘇ってくるような、遊び心溢れる、使って楽しい収納箱になっています。

帆布というとトートバッグをイメージする人も多いと思いますが、小学校の体育の授業で使われていたとび箱の天布が、帆布です。

誰もが一度は触った事のある、懐かしく親しみのある素材ではないでしょうか。

帆布は強く丈夫で、使い続けることで風合いも増し、ぬくもりを感じられる素材です。

そんな帆布をもっと多くの人に知ってもらい、生活に取り入れていただけたらと思います。

小物入れには鍵や印鑑、裁縫道具や文房具などを入れて使っていただけます。

ボックスタイプは子ども椅子やおもちゃ箱として、子ども部屋にもぴったり。

様々な生活シーンで自由に使っていただけます。

数量限定となっておりますのでお早めにお求めください。


【会期】

2019年 7月26日(金)~8月25(日)

10:00~18:00(最終日16:00)会期中無休

日本郷土玩具館「プラスワンギャラリー」

2019年7月20日~28日

組み木デザイナーの小黒三郎さんが、半生を過ごした倉敷での活動に幕を下ろされることになりました。

長きに渡り親交を深めてまいりました日本郷土玩具館「のくら」 にて、思い出の個展を開催されます。

◆作家挨拶文

大学時代、多摩美の油絵科にいて大原美術館へよく通ったのは、セザンヌの絵が好きだからでした。

40代の半ばに、鎌倉市から倉敷市へ転居しました。

それから、ほぼ40年が過ぎてこの度、来たる8月に鎌倉へ帰ることになりました。

そこで、「ありがとうくらしき展」を開いて鎌倉の古巣へ戻ります。

ほぼ40年、倉敷での生活は、組み木のおもちゃ作りに夢中な楽しい日々でした。

2019年5月 小黒三郎

◆在廊日

期間中できるだけ在廊(時間は13:00~)

【会期】

2019年7月20日(土)~28日(日)

10:00~18:00(最終日~16:00)会期中無休

玩具館「のくら」 

2019年6月29日~7月21日

「伝統」を着る...

kurofuneTシャツは伝統的な柄やモチーフを、シンプルかつ大胆に仕上げた和柄のTシャツです。

生地は伸縮性のある素材で、快適な着心地を実現しました。(綿92%・ポリウレタン8%)

男女ともに着用出来るユニセックスなサイズ展開からお選びいただけます。

和と洋・伝統と現代 が融合された様々なデザインと、幅広い年齢層の方に着用していただけるシルエットになっており、ご家族やお友達とお揃いや色違いでも楽しんでいただけます。

これからの季節にピッタリの kurofuneTシャツ、 ぜひお手にとってお試しください。

【会期】

2019年6月29日(土)~7月21日(日)

10:00~18:00(最終日16:00)会期中無休

日本郷土玩具館「プラスワンギャラリー」 

2019年5月11日

倉敷市連島町にある元治元年創業の丸米醤油の試飲会を行います。本館で販売している全ての商品の味見をしていただけます。 塩分控えめで、身体に優しいお醤油、甘露、濃口、淡口、だし醤油… 一番人気は、本枯節から醤油蔵で出し汁をとり丹精こめて作った「丸米だるまだし醤油」!

商品はガラス瓶ではなくペットボトルに入っているので軽くてお土産にもぴったり。

是非この機会にお試しください!

【開催日】

2019年5月11日(土)

11:00~17:30

日本郷土玩具館テラス

2019年5月25日~6月24日

今年で11回目となる「バリの手仕事」展。

早島の雑貨屋coieの店主が手がける、インドネシア・バリ島の魅力が詰まった雑貨展です。

バリを感じるカラフルな物から、シンプルで使いやすい物まで、様々な素材の楽しい雑貨が集まります。

店主オリジナルのデザインを、バリの職人が1つずつハンドメイドで仕上げたバッグやかご、洋服やアクセサリーなども人気です。

革バッグ、かごバッグ、洋服、アクセサリー、インテリア小物、キッチン小物などこれからの季節にぴったりのアイテムが盛り沢山!

ぜひ足をお運びください。

◆在廊日

初日


【会期】

2019年5月25日(土)~6月24日(月)

10:00~18:00(最終日~16:00)会期中無休

日本郷土玩具館「プラスワンギャラリー」 

2019年4月28日・29日・5月4日・5日・6日

【くらしき女子コレクション ワークショップ】

場所:日本郷土玩具館 中庭(雨天中止・小雨決行)

日時:2019年4月28日・29日・5月4日・5日・6日

時間:10~16時

くらしき女子コレクション とは...

岡山市倉敷市のハンドメイド女性作家7人が結成した、地域の伝統工芸品を使った作品を作り、発信し、次世代へと繋ぐ活動をするグループです。

「伝統」と「今」を融合した女性の日常に溶け込む作品を作っています。

世代を超えて「カワイイ」に敏感な女性たちに、倉敷を中心とした地域素材の伝統と魅力をお届けします。

✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿

2019年4月28日・29日・ 5月4日・5日

講師 渡邉和美

『畳縁リボンヘアゴム作り』

参加費:500円~

所要時間:約15分

『畳縁ミニポーチ作り』

参加費:1000円~

所要時間:約15分

✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿

2019年5月6日

講師 小城レイコ

『畳縁で作る香りのサシェ作り』

参加費:1,500円

所要時間:約15分~


【講師プロフィール】

渡邉和美

魚の鱗を染色加工した素材をメインに、伝統を今に活かしたものづくりを創作活動中。

小城レイコ

オリジナルキャンドル製作や商品開発・レッスン・イベントデコレーションなど、プロキャンドルアーティストして幅広く活動中。

近年では、食品サンプルアート・ラッピング・アロマなどの資格を生かし、地域と伝統を取り入れたモノづくりにも力を入れています。

キャンドル専門アトリエ&SHOP「ラ・ルーチェ・ドルチェ」代表(2008~)

2019年5月11日~5月22日

金属工芸家の内山貞和氏の展覧会です。きらびやかでオリエンタルな雰囲気を纏った作品から、ユニークで自由な発想が楽しい現代的な作品まで、ハンドメイドの繊細な表情が美しいジュエリーが揃います。

◆作家在廊日

 11(土)・12(日)・18(土)・19(日)


+1ギャラリー&サイドテラス20周年と内山貞和展を記念して、日本郷土玩具館中庭でささやかなティーパーティーを開きます

◆ティーパーティー

5月11日(土) 15:00~17:30 

フラメンコギターの演奏もあります。皆様のお越しをお待ち致しております。

(※詳細は日本郷土玩具館プラスワンギャラリーまで TEL:086-422-8058)


【会期】

2019年5月11日(土)~5月22日(水)

10:00~18:00(最終日~16:00)会期中無休

日本郷土玩具館「プラスワンギャラリー」 

2019年4月30日・5月1日


倉敷市連島町にある元治元年創業の丸米醤油の試飲会を行います。本館で販売している全ての商品の味見をしていただけます。 塩分控えめで、身体に優しいお醤油、甘露、濃口、淡口、だし醤油… 一番人気は、本枯節から醤油蔵で出し汁をとり丹精こめて作った「丸米だるまだし醤油」!

商品はガラス瓶ではなくペットボトルに入っているので軽くてお土産にもぴったり。

是非この機会にお試しください!

【開催日】

2019年4月30日(火)・5月1日(水)

11:00〜16:00

日本郷土玩具館中庭 

2019年 3月23日・24日

楽器をどちらか1つ選んで作って演奏しよう!

①ウッドカズーカラーズ (ブルー/ピンク/グリーン/ナチュラル 選択可能)

杉間伐材使用を使用した楽しい楽器です。アフリカ生まれの楽器で自分の声が愉快な音に!誰でも笑顔になれる素敵な楽器です。(上の写真)

②バードコール

ヒノキとマホガニーの美しいバードコールです。小鳥たちと一緒に遊びましょう! (下の写真の右下)

【開催日】

2019年 3月23日(土)・24日(日)

【開催場所】

日本郷土玩具館・中庭

【タイムスケジュール】

第1回 10:30~11:30

第2回 12:30~13:30

第3回 13:30~14:30

第4回 15:00~16:00

第5回 16:00~17:00

各回の定員  6名/1回

【参加費】

1,500円(税込)

【所要時間】

30分~40分 各回終了後15分程度の簡単な合奏を行います。(参加は自由です)

合奏含めトータル1時間の予定です。

 ※詳細は日本郷土玩具館プラスワンギャラリーまで(TEL:086-422-8058)


mori no oto とは

「西粟倉村で、楽器と音の出るおもちゃを作っています。 木の香りと暖かな音色につつまれ、自然と人が支え合う  すてきなくらしを創りたい 。1つ1つの楽器にそんな想いを込めています。」

2013年2月 大阪枚方家具団地「家具町工房」で「森の楽器製作教室」を開設。

2014年4月 「百年の森林構想」を掲げる岡山県西粟倉村に活動拠点を移し、森と音が繋がる mori no oto を開設。制作/販売とワークショップを運営。

2019年3月30日

倉敷玉島の牧珈琲の牧さんと共に、珈琲豆を手網で時間をかけて焙煎し味わうワークショップです。

使用する豆はブラジル・ミナスジェライス州のムンドノーボ・カツアイなど。

美味しい珈琲のドリップの仕方などプロフェッショナルの牧さんに教えて頂けるチャンスですので、是非ご参加ください

【費用】

焙煎体験 1,500円(50g)ドリップした残りの豆はお持ち帰りOK

ワークショップに参加されなくてもペーパードリップコーヒー 1杯400円でお楽しみいただけます

【会期】

2019年3月30日(土)

11:00~17:00

日本郷土玩具館「中庭」 

2019年4月13日~ 5月6日

福岡県うきは市にある古道具のお店「四月の魚」の店主、関昌生さんの手掛けるワイヤーワークの展覧会です。

当ギャラリーでは3年ぶり2度目の展示となります。真っ直ぐな直線が気持ちよく、曲線は繊細で柔らかく、どれも本当に美しい作品ばかりです。全て同じ細い針金から生み出される関さんの作品は、動物や乗り物などの小さな置物、ハンガーなどの実用的な物、
モビールや壁掛けのオブジェなど多岐に渡ります。お楽しみ下さい。


◆作家コメント

「変わらず毎日作っています。定番の物に加え新作も色々と沢山作りたいと思います。」

 ◆作家在廊日

4月13日  

【会期】

2019年4月13日(土)~5月6日(月・祝)

10:00~18:00(最終日16:00)会期中無休

日本郷土玩具館「プラスワンギャラリー」 

2019年4月3日〜9日

倉敷ガラスを受け継ぐ小谷栄次氏の新作展です。「倉敷ガラス」とは小谷真三さんと息子栄次さんお二人の手によってのみ作られる口吹きガラスのこと。程よい厚みと重みは扱いやすく、口当たりもよく、手に馴染み、日用に使用することで正に用の美を実感することができます。小谷ブルーと称される深みのある青が印象深いですが、この度は倉敷ガラスには珍しいカラフルな作品も多数展示致します。どうぞ足をお運び下さい。

【会期】

2019年4月3日(水)~4月9日(火)

10:00~18:00(最終日16:00)会期中無休

日本郷土玩具館「プラスワンギャラリー」