blog

2019年3月16日・17日・23日・24日・31日


◆3月16日(土)・17日(日) 

 【真田紐箱結び体験・帯結び体験】所要時間いずれも15分(無料)

◆3月23日(土)・24日(日) 

 【帯結び体験】所要時間15分(無料)

◆3月31日(日) 

 【真田紐ブレスレット作り(小さなブローチ付)】所要時間30分(1,200円) 

詳細は日本郷土玩具館プラスワンギャラリーまで(TEL:086-422-8058)

【会期】

10:00~18:00(最終日16:00)会期中無休

 日本郷土玩具館「プラスワンギャラリー」 

2019年 3月16日~3月31日

倉敷真田紐は、江戸時代の終期(1789年)に倉敷市児島で誕生しました。由加大権現と金毘羅山の両参りが盛んだった当時の参道では商屋が軒を連ね、小倉帯や、木綿の打ち紐である真田紐が軒先を彩りました。丈夫で綺麗な真田紐は当時の特産品として大変人気が高く、これを買い求める旅人で参道はにぎわっていたと言われています。地元倉敷の歴史と、深い結びつきがある倉敷真田紐。そんな真田紐を今回はウエディングをイメージした展示品を交えながら、人生の節目を彩る祝い紐としてご提案していきたいと思います。また、同時開催として児島の特産品である真田紐、畳縁、デニムが一本の帯になった「児島帯」の華やかな展示もいたします。どうぞ、お楽しみください。 

【ワークショップ 開催予定】

3月16日(土)・17(日)

【真田紐箱結び体験・帯結び体験】所要時間いずれも15分(無料)

3月23(土)・24(日)

【帯結び体験】所要時間15分(無料)

3月31(日)

【真田紐ブレスレット作り(小さなブローチ付)】所要時間30分(1,200円)

詳細は日本郷土玩具館プラスワンギャラリーまで(TEL:086-422-8058)

【会期】

2019年 3月16日(土)~3月31日(日) 

 10:00~18:00(最終日16:00)会期中無休

日本郷土玩具館「プラスワンギャラリー」 

2019年 2月23日~3月13日

お雛様、干支や招き猫、こけしや縁起物など、個性豊かな作品が並びます。

懐かしいのに新しい備中張り子倶楽部の郷土玩具の世界を味わってください。

◆作家コメント

「造形作家真鍋芳生氏が郷土玩具を広め、その技術を後世に受け継いでいくために張り子教室を開講して今年で16年。その間、日本全国から集まってきたメンバーは、30名を超えるまでになりました。

平成18年に教室の有志で『備中張り子倶楽部』を立ち上げ、張り子や土人形・土鈴などの郷土玩具を広めるべく 展示会やワークショップなどのイベント活動を行っています。この度、『倉敷雛めぐり』に合わせて作品展を開催致します。ぜひ足をお運びください。」 備中張り子倶楽部 

◆作家在廊予定日

2月23日・24日、3月2日・3日・9日・10日  

【会期】

2019年 2月23日(土)~3月13日(水)

10:00~18:00(最終日16:00)会期中無休

日本郷土玩具館「プラスワンギャラリー」


DISCOVER WEST連携協議会(鳥取県・島根県・岡山県・広島県・ 山口県・JR西日本)は、平成30年7月に起きた豪雨の災害復旧に取り組むことに加え、 観光復興に向けて力強いメッセージを発信し、地域の観光産業に対する 風評被害をはじめ、落ち込んだ観光需要の回復を目的として 「がんばろう!西日本キャンペーン」を昨年8月から2019年春まで実施しています。

そのキャンペーンポスターの撮影風景をJRおでかけネットで紹介しています。是非期間中にご覧ください。

キャンペーンポスター紹介ページ

2019年 2月2日~19日

個性豊かな女性作家5人によるお雛様の展覧会です。

心和むかわいいお雛様がたくさん集まります。

【参加作家】写真左上より時計回り

さかいゆきみ(岡山県)

榎本泉(岐阜県)

ひがしりょうこ(愛知県)

岩田ゆり(岩手県)

浅井純子(愛知県)


 ◆作家在廊予定日

さかいゆきみ 2月2日・2月19日

※さかいゆきみさん 在廊日変更のお知らせ

2月9日から2月19日へ訂正致します

【会期】

 2019年 2月2日(土)~2月19日(火)

 10:00~18:00(最終日16:00)会期中無休

日本郷土玩具館「プラスワンギャラリー」 

2019年1月12日〜29日

小黒三郎さんの組み木のお雛さまと五月人形、 福を呼ぶ縁起物のかわいいお細工を吊るした下げ飾りの展覧会です。小黒さんの組み木の作品は 飾って眺めるだけではなく、主役の子ども達が自分の手で触れて遊ぶことができます。パズルや積み木の要素もあり、一緒に出して飾って 片付けるところまで、ご家族の皆様で楽しんでいただけます。木目の見える淡い色合いと、手に馴染む優しい形。木のぬくもりが感じられる小黒さんの組み木作品は、 現代的なデザインでありながら、普遍的な日本の伝統を受け継ぐ思いが込もっています。

桃の節句を華やかに彩るちりめん下げ飾りもどうぞこの機会に御覧ください。

【会期】

2019年1月12日(土)~1月29日(火)

10:00~18:00(最終日16:00)会期中無休

日本郷土玩具館「プラスワンギャラリー」 

2018年11月22日~ 25日

春日部張り子作家の五十嵐健二さんが来廊され、張り子の名入れ実演を開催いたします。

その場で記念日やお名前、お好きな言葉などを筆で入れてくださいます。

目の前で世界にたった一つのオリジナル張り子人形が出来上がります。

開店・結婚・出産のお祝い、新年のご挨拶などに、粋な張り子の贈り物をこの機会にぜひどうぞ。

【会期】

2018年11月22日(木)~ 25日(日) 

10:00~16:00(会期中無休)

日本郷土玩具館ショップ

2018年11月16日~2019年1月6日

2019年の干支は亥(いのしし)です。

亥は生命力が種の中に閉じこめられて、新しい活力を養っていると言われます。また猪は猪突猛進!まっしぐらに突き進む積極性のシンボルですね。全国各地から亥の玩具、お飾り、注連縄など集まりました。

早々にお出かけ下さいませ。お待ちしています。

大賀紀美子

【会期】

2018年11月16日(金)~2019年1月6日(日)

10:00~18:00(最終日16:00)

※会期中元日のみ休廊

日本郷土玩具館「プラスワンギャラリー」 

2018年11月2日~11月12日

イコン画家 白石孝子さんと、ガラス工芸作家 磯谷晴弘さんによる二人展。
岡山県在住の2人の作家が織り成す幻想的なコラボレーション。

「ランパードと呼ばれるランプをぶら下げて祈るイコンのある部屋をイメージした展覧会です。 

ガラス作家の磯谷晴弘とイコン作家の白石孝子による饗宴をお愉しみ下さい。」

◆作家在廊予定日

白石孝子:11月2日、3日、4日、 10日、11日、12日

磯谷晴弘:11月10日

【会期】

2018年11月2日(金)~11月12日(月) 

10:00~18:00(最終日16:00)会期中無休

日本郷土玩具館「プラスワンギャラリー」

倉敷市連島町にある元治元年創業の丸米醤油の試飲会を行います。本館で販売している全ての商品の味見をしていただけます。
塩分控えめで、身体に優しいお醤油、甘露、濃口、淡口、だし醤油…
一番人気は、本枯節から醤油蔵で出し汁をとり丹精こめて作った「丸米だるまだし醤油」!
商品はガラス瓶ではなくペットボトルに入っているので軽くてお土産にもぴったり。
是非この機会にお試しください!

【開催日】

2018年10月6日(土)・7日(日)
11:00〜16:00
日本郷土玩具館中庭


2018年10月19日~10月30日

Leather Maker 河本恵美(こうもとめぐみ)さんの個展です。

当ギャラリーでは初めての個展になります。河本さんは県内3つの専門学校でデザインや色彩の授業を受け持つかたわら、オリジナルの革製品を制作しています。個性的なデザインと斬新な配色、女性らしさや遊び心も感じられる作品の数々をお楽しみ下さい。

◆作家コメント

『素材と語らい色とアソブ』

それぞれの皮革の特徴や色を一番魅力的に見せるために 皮革の個性を生かしてデザイン・配色を考え、長く愛着を持って使っていただけるよう丁寧に丈夫に…を心がけて制作しています。

◆作家在廊日

19日、20日、21日、22日、23日、26日、27日、28日、29日、30日 (会期中の水曜日・木曜日を除く全日) 

【会期】

2018年10月19日(金) ~ 10月30日(火) 

 10:00~18:00(最終日16:00)会期中無休

日本郷土玩具館「プラスワンギャラリー」